2011/10/9

【国際】イラン、拘束中の米女性「50万ドルで解放の用意」  

スパイ容疑でイランに拘束され、同国で1年以上にわたり拘束されている米国人観光客3人のうちの1人、 サラ・ショウルド(Sarah Shourd)さん(31)について、イランの検察高官は12日、 保釈金50万ドル(約4200万円)で解放する用意があると報道陣に語った。 国営イラン通信(IRNA)によると、テヘラン(Tehran)の地方検事、 アッバス・ジャファリ・ドラタバディ(Abbas Jafari Dolatabadi)検事が記者団を前に 「女性の被告(ショウルドさん)については、500億イランリアル(約50万ドル)で解放する用意が できている。彼女の弁護士にその旨を伝えた」と述べた。 またショウルドさんが「病気であることを判事が確認した」後、保釈金を条件に ショウルドさんの解放を決定したと述べた。 ショウルドさんの母、ノラさんは8月AFPの取材に対し、ショウルドさんは子宮頚部に 前がん病変があり、うつ状態も呈しているのに独房で拘束されていると訴えていた。 ショウルドさんは2009年7月31日、イラク北部を旅行していたところ、誤ってイラン国境を越え、 一緒にいたシェーン・バウアー(Shane Bauer)さん(27)、 ジョシュア・ファタル(Joshua Fattal)さん(27)とともに、スパイ行為と不法入国の かどでに拘束された。 *+*+ AFPBB News 2010/09/12[21:50:21] +*+*
0

2011/10/8

【音楽】女子高生シンガーのKylee、アニメ『機動戦士ガンダムUC episode2「赤い彗星」』の主題歌に大抜擢  

 今年の夏も一時来日中の時間を縫って、昨年に続き上述の音楽フェス “SUMMER SONIC 10”のオープニングを務めるなど、アメリカ在住で現地の ハイスクールに通う立場ながら着実に日本国内での活躍の場を増やすKyleeの、 発表の新曲「Everlasting」が、この度、10/30(土)より全国でイベント上映される 大型アニメ作品“機動戦士ガンダムUC episode2『赤い彗星』”の主題歌に 起用されることが決定した!  同時に、同楽曲は、10/27にCD発売されることも発表された。Kyleeの3枚目の シングルとなる「Everlasting」は、“機動戦士ガンダムUC episode2『赤い彗星』”の 主人公である少年バナージ・リンクスと、ヒロインであるオードリー・バーンの数奇な 運命をモチーフに、「遠く離れていても、心は永遠に通じ合う」というテーマで 書き下ろされた歌詞を歌った、切なくも壮大なロック・チューンとなっている そうなので、是非アニメと併せてチェックしよう! ソース:VIBE Kylee公式サイト 機動戦士ガンダムUC[ユニコーン]
0

2011/10/7

【芸能】山本モナ、ビートたけし“お怒り”報道を否定  

 8月16日に結婚したばかりのタレント・山本モナが9日、東京・スワロフスキー表参道に、 1日限定オープンするプレミアムウォッカバー『グレイグースバー by スワロフスキー』のレセプションに出席した。  来春を目処に挙式後、芸能界引退を表明している山本について、 所属事務所の社長と“恩人”ビートたけしが激怒しているとの一部報道の真意を問われると、 「この間テレ朝でお会いして、『いろいろ書いてあったみたいだけど、俺、怒ってないからさ〜』って」とあっけらかんと報道を否定した。  山本は結婚後、たけしに直接あいさつした際に「結婚してからは今までより頭を使って付き合わなきゃダメだ」と、 アドバイスをもらったと明かし、たけしとの関係良好をアピール。 具体的な引退時期を問われると「事務所と相談しながら決めていこうと思います」の一点張りだったが、 子どもは「結婚式が終わったら、ボチボチと。計画を練ってます」と微笑んでいた。(続きます) ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル) 画像:ビートたけしの“お怒り”報道を否定した山本モナ  プレミアムウォッカバー「グレイグースバー by スワロフスキー」のレセプションで披露した沢村一樹による“一気”飲み 東京で出会える人妻出会い
0

2011/10/3

【漫画】月刊コミックフラッパー10月号、「ふたつのスピカ」で知られる柳沼行の時代活劇新連載  

本日9月4日に発売された月刊コミックフラッパー10月号(メディアファクトリー)にて、 「ふたつのスピカ」で知られる柳沼行の新連載「群緑の時雨」がスタートした。 「群緑の時雨」は江戸時代初期を舞台とした青春時代活劇。道場破りを続ける少女 伊都と、早く一人前の武士になりたいと願う少年・霖太郎が出会うところから物語が 始まる。 ほかにも今号では、結城浩原作「数学ガール」の続編で、作画に新たに春日旬を 迎えた「数学ガールII フェルマーの最終定理」も新連載としてスタート。 さらに「セーラー服と重戦車」をチャンピオンRED(秋田書店)にて連載中の野上武志 による読み切り「正義の邪神少女 莉音」と、白鳥ハトの読み切り「ねこっぽいの!」 が掲載された。 また毎号巻頭を飾るピンナップ「フラッパーガール」には、「ななか6/17」「密?リターンズ!」 で知られる八神健が登場。コンビニで掃除機を振り回す少女を描いている。 なお10月5日に発売される次号月刊コミックフラッパー11月号では、「菫画報」の 小原愼司が新連載「コジカは超(法規居住)人になった(仮)」がスタートする。 ソース:コミックナタリー http://hitozuma.biz/akita/
0

2011/9/30

【漫画】赤松健「ラブひな」が6P読み切りで復活  

人気アイドルグループAKB48を題材とした宮島礼吏の新連載「AKB49〜恋愛禁止条例〜」が、 本日8月25日に発売された週刊少年マガジン39号よりスタートした。 宮島は原田重光原作による同誌での短期集中連載「鈴木の視点」で注目を集めた期待の新鋭。 「AKB49〜恋愛禁止条例〜」はAKB48に架空の新メンバーが加わり、スターダムにのし上がっていく 過程を描く。大島優子や前田敦子ら実在のメンバーたちももちろん登場。また今号では 巻頭グラビアもAKB48が飾り、3号連続でクリアファイルのプレゼントも実施されている。 AKB48は7月に週刊少年サンデー連載の小笠原真のギャグ「電脳遊戯クラブ」に登場したのを 始めとして、続々マンガ化。月刊ヤングマガジンでは9月8日に発売される10月号より指原莉乃を 主人公にした4コマ「うざりの」の連載がスタートする予定だ。 なお次号40号では、赤松健のヒット作「ラブひな」が復活。特別読み切りが掲載される。 コミックナタリー 一応、古い単行本を見ながら、当時っぽい絵を目指して描いてみたのですが、 どうでしょう。まあ、期待しすぎない程度に来週をお待ち下さい。m(_ _)m この6ページは、ネギまの単行本には入るわけ無いし、だから来週のマガジン は保存版として買っておいた方が吉ですよ〜。 (8月24日)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ