2011/8/23

FRAT HOUSE MASSACRE  国内未発売ホラー

クリックすると元のサイズで表示します
『FRAT HOUSE MASSACRE』
製作年:2008年
製作国:アメリカ
監督:アレック・プッチ
音楽:クラウディオ・シモネッティ(ゴブリン)
出演:ルネ・ジェイムソン、クリス・プラングリー、ジョン・フレミング、ニキ、ルービン、ライアン・ロス、マイケル・ギャランテ、ジム・フォード、タイラー・バーンズ




大学のフラタニティ(学生社交クラブ)の秘密の拷問儀式で兄を殺された弟が復讐のため、かつて兄が所属していたフラタニティに入会してメンバーを次々と血祭りにあげていくスラッシャーもの。

ボディーカウント(死体の数)こそ多めですがスプラッター描写は控えめ且つ非常にチープで、まず凶器がアップになり場面が切り替わるとすでに凶器が肉体にめり込んでるような見せ方が殆ど。カットスロートは直接描写で見せますが切られた喉元がパックリ開いたりもしないため全く迫力がありません。まあまあだったのは自動車を使っての胴体切断だけですかね。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
腹を裂かれて内蔵が飛び出るというシーンですがよく見ると特殊メイクは施されておらず内蔵らしきものを両手で持ってるだけというww
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ